2012年10月16日

Giantsが1勝1敗のタイに

ナリーグの優勝決定戦第2戦は、Giantsが7-1で勝利し、対戦成績を1勝1敗のタイにしました。
このプレイオフで本拠地で初勝利を飾っています。

試合は先発のRyan Vogelsongが7回を1失点と好投し、勝利に貢献しています。
打線では、Marco Scutaroがタイムリーをはなって活躍しましたが、5回の守備時にMatt Holidayのスライディングで怪我をして退場しています。
あさってからは舞台をCardinalsの本拠地に移して、3連戦が行われます。
Giantsは第6戦の本拠地に戻ってこれるでしょうか?

posted by fs003jp at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月15日

Yankeesが連敗

Derek Jeterの離脱が痛かったのか、今日のYankeesは打線が沈黙し、Tigersに3-0で敗れました。
先発の黒田も力投し、序盤は零点に抑えたのですが、TigersのAnibal Sanchezがさらに良い投球でYankees打線を、沈黙させました。
これで2連敗のYankeesですが、巻き返しはなるでしょうか?

一方、2010年度と2011年どのチャンピオン同士の対戦となったナリーグは、Cardinalsが6-4でGiantsを下し、初戦をとりました。

posted by fs003jp at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月14日

Yankees奇跡ならず Derek Jeterが離脱

アリーグの優勝決定戦が開幕しました。
Yankeesが神がかったRaul Ibanezの9回裏同点2ランホームランで一旦は追いつきましたが、延長12回で6-4でTigersに敗戦です。
しかも、Derek Jeterが守備時に足首を骨折し、プレイオフの出場が絶望となっています。
敗戦よりもショックな出来事ですが、これで奮起するか、このまま負けるかというところでしょう。

それにしても、Ibanezがすごいですね。
9回の裏に0-4のビハインドから、まずイチローが2ランホームランで、2点差とすると、またもやIbanezが同点ホームランでした。
それにしてもこれで奇跡の勝利を呼び出せなかったのは痛いですね。

第2戦は黒田が先発です。流れをYankeesに持ってこれるでしょうか?

posted by fs003jp at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月13日

YankeesとCardinalsが勝利

プレイオフ1回戦は、両リーグともに最終戦での決着となり、YankeesとCardinalsが勝利し、リーグ優勝決定戦へ進出しました。

Yankeesは、エースのC.C. Sabathiaがエースらしい投球で、Oriolesを1失点に抑えて完投勝利をあげています。打線ではイチローが貴重な先制タイムリーを放つ活躍をみせました。これで次はTigersとの対戦です。

一方、ナリーグでは、Cardinalsが2点ビハインドの9回に一挙4点を挙げ、逆転勝利を収めました。
前半は、Nationalsが一方的に攻め、0-6とリードされましたが、じりじりと追い上げ、9回についに追いつき、さらに逆転してしまいました。ちょっと神がかっていましたね。

ということで、引き続きの熱戦が期待されます。

posted by fs003jp at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月12日

TigersとGiantsが1回戦を突破

日本のプロ野球みたいな題名になってしまいましたが、MLBでは、TigersとGiantsがプレイオフ1回戦を突破しました。

Tigersは、エースのJustin Verlanderが、Athleticsを完封して、さすがエースというところをみせました。
一方のGiantsは、Buster Poseyの満塁ホームランでRedsをくだしています。2連敗からの3連勝で勝ち上がりました。

その他の2試合は、王手をかけられていたOriolesとNationalsがそれぞれ勝利し、第5戦にコマを進めました。
すべての組み合わせが、第5戦までもつれる面白いプレイオフになっています。

posted by fs003jp at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月11日

Raul Ibanezが奇跡の連続ホームらn

プレイオフ第3戦は、Raul Ibanezの劇的な連続ホームランでYankeesがサヨナラ勝ちしています。
1点のビハインドの状況で、不振のAlex Rodriguezの代打として、9回の裏に打席に入ったIbanezは、まず、同点となるホームランを放ちました。それだけでも劇的な一発でしたが、さらに延長の12回には、連続ホームランを放ち、Yankeesが3-2で勝利しています。
早くも、Mr. Octoberの称号がWeb記事にはでております。
一方、極端な不信で代打を送られたRodriguezが心配の材料ですね。

その他のプレイオフの結果は、Athleticsが、こちらも大逆転のサヨナラ勝ちを収め、Tigersとの対戦成績を五分とし、最終戦に望みます。
Giantsは、今季の不振だったTim Lincecumが、リリーフで好投し、Redsを下し、こちらも対戦成績をタイにしています。
また、Cardinalsは、今季4試合にしか登板していないChris Carpenterが先発で、Nationalsを抑え、2勝1敗とリードしました。

posted by fs003jp at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月10日

AhleticsとGiantsがスイープを阻止

プレイオフ1回戦では、AthleticsとGiantsが1勝目をあげ、各々がスイープを阻止しました。

Athleticsは先発のBrett Andersonが好投し、救援陣も踏ん張り、Tigersを2-0で完封しています。
Tigersは、4番のPrince Filderが、打率.083とプレイオフに入って不振なところが気がかりですね。

一方、同じく2連敗のGiantsは、延長戦で相手のエラーで勝ち越し、2-1で勝利しました。
4戦目の注目は、1戦目に故障で降板したRedsのエースJohnny Cuetoが登板できるかどうかです。

posted by fs003jp at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月09日

Oriolesが勝利

Yankees vs Oriolesの第2戦は、Wei-Yin Chenの好投で、Oriolesが3-2で勝ちました。
これで1勝1敗のタイです。

ChenはYankees打線を、6回1/3で2失点に抑え、救援陣が踏ん張って、1点差で逃げ切りました。
昨日、救援に失敗したCloserのJim Johnsonも今日は見事に抑えて、Saveをあげました。

第3戦の先発は、黒田とMiguel Gonzalezです。Gonzalezは今季はYankeesに2勝0敗と相性が良く、Yankees打線が打ち崩せるかが焦点です。

posted by fs003jp at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cardinalsがタイに持ち込む

CardinalsとNationalsのプレイオフ1回戦は、Cardinalsが12-4で勝ち、対戦成績を1勝1敗にしました。
Cardinalsは、Carlos Beltranのホームランなどで、序盤で大量のリードを作り、そのまま逃げ切っています。

昨日はわずか3安打の打線が目を覚ましたというところでしょう。
Nationalsは、Stephen Strasburugが不在ということで、先発が手薄になっています。この影響がでるのでしょうか?

posted by fs003jp at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月08日

YankeesとRedsが勝利

YankeesはC.C. Sabathiaがエースらしい投球をみせ、Oriolesに先勝しました。
2-2のまま9回を迎えましたが、9回にYankeesは一挙に5点をあげて、同点のまま踏ん張っていたSabathiaを援護し、7-2で勝ちました。
イチローも2安打2打点の活躍でした。

RedsはBronson Arroyoが好投し、Cardinals打線を零封して、9-0で勝利しています。
これでRedsは2連勝です。一気にいきそうですね。

posted by fs003jp at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tigersが連勝、Nationalsは初戦を勝利

Tigersがサヨナラ勝ちで、Athleticsに勝利し、プレイオフで連勝しました。
序盤は静かな試合でしたが、終盤に縺れ、逆転、再逆転となり、最後はDon Kellyの犠牲フライでTigersが勝利です。プレイオフでの連勝は大きいですね。Athleticsの勢いも止まり、一気にいきそうです。

また、初のプレイオフに臨んだNationalsですが、初戦を飾りました。
Cardinalsにリードを許したまま、終盤を迎えましたが、8回に見事に逆転し、3-2で勝利しています。

posted by fs003jp at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月07日

ナリーグはRedsが1勝

先発のエースの Johnny Cuetoが1回で背中の不調を訴えて降板するというアクシデントはありましたが、RedsがGiantsを5-2で下して、まずは1勝です。

Brandon PhillipsとJay Bruceがホームランを放ち、Mat Latosをはじめとした継投策でGiants打線を封じて、Redsが勝ちました。
今季のRedsは、5人の先発投手全員が怪我をしないで、シーズンを乗り切っています。そのツケではないでしょうが、早くもエースを失ってしまいました。復帰については不明ですが、誰がエースの代わりになるかが注目ですね。

posted by fs003jp at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Terry FranconaがIndiansの監督に

プレイオフの真っ只中というのに、出場しない他のチームは関係ないですね。
Indiansの監督にTerry Franconaが就任します。
Terry Franconaといえば、Red Soxで2回のチャンピオンになっています。松坂大輔の獲得時の監督なので、日本でも有名ですね。

今季低迷したIndiansの立て直しです。期待大ですね。

posted by fs003jp at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tigersが先勝

Tigers vs Athleticsのプレイオフ1回戦は、Tigersが3-1で1勝しました。
Justin Verlanderが、11奪三振、1失点の好投で、勝利に貢献です。

少し、生放送を見ましたが、Comerica Parkは寒かったようで、投手が非常に投げにくそうでした。
そのなかでさすがにVerlanderといったところなのでしょう。
一方のAthleticsのJarrod Parkerも6回1/3を3失点と、一応の責任を果たしましたが、自らのエラーでの失点など、勝ちには結びつきませんでした。
Rookieながら、チームの勝ち頭のParkerでしたが、プレイオフでの勝利はなりませんでした。

posted by fs003jp at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月06日

1 Game Playoff の結果

MLBもプレイオフに突入です。
今日は、Wild Cardで勝ち上がった、2チームの1ゲームプレイオフです。
アリーグはOriolesがRangersに、ナリーグはCardinalsがBravesに勝利し、まずは1回戦を突破です。

OriolesはJoe Saundersが好投し、Rangersを1点に抑え、5-1で勝ちました。Rangersのダルビッシュも、7回途中まで好投しましたが、3失点で負け投手です。Oriolesの次の相手はYankeesです。

ナリーグは、CardinalsがBravesを6-3で破りました。
BravesのChipper Jonesは、この敗戦が引退試合になってしまいました。
CardinalsはNationalsとの対戦です。

明日も2試合が予定されています。楽しみですね。


posted by fs003jp at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月05日

Red SoxがBobby Valentineを解雇

やはりという感じですが、Red Soxが監督のBobby Valentineを解雇しました。
シーズン途中にも、選手が監督の交代をオーナーに直訴したなどという騒動があり、チームは、低迷、Adrian Gonzalezをはじめとした主力選手の放出というゴタゴタ続きのRed Soxでしたが、最後はシーズン終了直後の監督の解雇です。

ここからチームの立て直しが始まりますが、松坂大輔の行方など、Red Sox絡みのニュースはこのあとも多そうですね。

posted by fs003jp at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月04日

Miguel Cabreraが三冠王

TigersのMiguel Cabreraが三冠王を達成しました。
実に1967年以来の三冠王です。
そんなに長く三冠王がでていなかったというのは意外でした。

打率.330、本塁打44本、打点139と立派な成績です。

次はプレイオフですが、勢いに乗って活躍できるでしょうか?

タグ:タイガース
posted by fs003jp at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YankeesとAthleticsが優勝

メジャーリーグは最終戦でしたが、地区優勝がようやく決まりました。
アリーグ東地区は、Yankeesが勝利して優勝を決め、西地区ではAthleticsがRangersとの直接対決を制して、優勝しています。

これで、1ゲームプレイオフは、Rangers vs Oriolesとなりました。
どうやらダルビッシュが先発するようですね。勝てば、Yankeesが相手となるようようです。

posted by fs003jp at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月03日

残り1試合。優勝は?

MLBのシーズンも残り1試合です。
両リーグともにプレイオフ進出チームは、出揃いましたが、アリーグの東と西地区の優勝が決まっていません。
東はYankeesが1ゲームOriolesをリードしており、西はAthleticsとRangersが同率で並びました。

明日の最終戦次第で、優勝が決まります。西は直接対決です。
負けた方が1ゲームプレイオフという厳しい戦いとなります。

明日の試合が楽しみです。

なお、ナリーグは、Dodgersが敗れ、Cardinalsが最後のプレイオフの椅子を手にいれました。
Wild Card同志の1ゲームプレイオフは、Braves vs Cardinalsとなります。

posted by fs003jp at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月02日

Athleticsがプレイオフ進出

AthleticsがRangersを破って、プレイオフ進出を決めました。
また、TigersもRoyalsに勝ち、中地区の優勝を決めています。

これでアリーグのプレイオフ進出チームは決まりましたが、東と西の地区優勝が決まっていません。
Wild Cardで1ゲームのプレイオフを行うのと、優勝では雲泥の差があると言われています。
あと残り2試合でどうなるでしょうか?

posted by fs003jp at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。