2013年01月28日

Kobeが得点しない方が勝てるLakers

ESPNに面白いデータがありました。
今季不調のLakersで、1試合当たり28.9得点を挙げているKobe Bryantですが、むしろ得点が少ない方が勝利しているという結果がでています。
20得点未満では12勝3敗、20得点以上では6勝22敗とのことです。

他のメンバーをうまく使った試合の方が結果が出ているということなのでしょうか?

今日のThunder戦では、Kobeは21得点をあげましたが、105-96で勝利しています。首位を行くThunderに快勝して、不調を抜け出すことができるでしょうか?

タグ:レーカーズ
posted by fs003jp at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。