2012年12月17日

Packersと49ersがプレイオフに

いよいよ終盤のNFLですが、今週はPackersと49ersがプレイオフ進出を決めています。
Packersは、同地区のBearsを下し、地区優勝を含めて、プレイオフを決めました。
また、49ersは、Patriotsに勝利を収め、プレイオフを確定しました。一時は28点をリードした49ersでしたが、Patriotsに同点まで迫られ、最終Qに突き放しての勝利です。
この日も、先発QBはColin Kaepernickでしたが、4TD Passの活躍でした。すっかりAlex Smithを逆転してしまったようです。

例年通りに混戦のNFC東地区ですが、Giantsが敗れ、RedskinsとCowboysが勝ち、3チームが8勝6敗で並びました。最終週まで決着がもつれそうです。
なお、Redskinsは怪我のRobert Griffin IIIではなく、Kirk Cousinsが先発QBを務め、見事に代役を果たしました。

その他では、VikingsのAdrian Petersonが212y走り、リーディングラッシャーの座を守るとともに、チームのプレイオフ行きの可能性も確保しています。

posted by fs003jp at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。