2012年10月13日

YankeesとCardinalsが勝利

プレイオフ1回戦は、両リーグともに最終戦での決着となり、YankeesとCardinalsが勝利し、リーグ優勝決定戦へ進出しました。

Yankeesは、エースのC.C. Sabathiaがエースらしい投球で、Oriolesを1失点に抑えて完投勝利をあげています。打線ではイチローが貴重な先制タイムリーを放つ活躍をみせました。これで次はTigersとの対戦です。

一方、ナリーグでは、Cardinalsが2点ビハインドの9回に一挙4点を挙げ、逆転勝利を収めました。
前半は、Nationalsが一方的に攻め、0-6とリードされましたが、じりじりと追い上げ、9回についに追いつき、さらに逆転してしまいました。ちょっと神がかっていましたね。

ということで、引き続きの熱戦が期待されます。

posted by fs003jp at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。