2012年10月11日

Raul Ibanezが奇跡の連続ホームらn

プレイオフ第3戦は、Raul Ibanezの劇的な連続ホームランでYankeesがサヨナラ勝ちしています。
1点のビハインドの状況で、不振のAlex Rodriguezの代打として、9回の裏に打席に入ったIbanezは、まず、同点となるホームランを放ちました。それだけでも劇的な一発でしたが、さらに延長の12回には、連続ホームランを放ち、Yankeesが3-2で勝利しています。
早くも、Mr. Octoberの称号がWeb記事にはでております。
一方、極端な不信で代打を送られたRodriguezが心配の材料ですね。

その他のプレイオフの結果は、Athleticsが、こちらも大逆転のサヨナラ勝ちを収め、Tigersとの対戦成績を五分とし、最終戦に望みます。
Giantsは、今季の不振だったTim Lincecumが、リリーフで好投し、Redsを下し、こちらも対戦成績をタイにしています。
また、Cardinalsは、今季4試合にしか登板していないChris Carpenterが先発で、Nationalsを抑え、2勝1敗とリードしました。

posted by fs003jp at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。