2012年10月10日

AhleticsとGiantsがスイープを阻止

プレイオフ1回戦では、AthleticsとGiantsが1勝目をあげ、各々がスイープを阻止しました。

Athleticsは先発のBrett Andersonが好投し、救援陣も踏ん張り、Tigersを2-0で完封しています。
Tigersは、4番のPrince Filderが、打率.083とプレイオフに入って不振なところが気がかりですね。

一方、同じく2連敗のGiantsは、延長戦で相手のエラーで勝ち越し、2-1で勝利しました。
4戦目の注目は、1戦目に故障で降板したRedsのエースJohnny Cuetoが登板できるかどうかです。

posted by fs003jp at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。