2012年08月12日

CC Sabathiaが肘を故障

YankeesのCC Sabathiaが肘の故障でDL入りです。
8月3日のMariners戦で肘の違和感を感じ、MRI検査をしましたが、異常は認められず、5日後のTigers戦で登板するも違和感がさらずに、再度の検査のため、DL入りとなっています。
本人は次の先発に向けて調整していたようで、深刻な事態にはならないという見方もあるようですが、大事をとったということでしょうか。
リーグ終盤の優勝争いに向けて、動向を注目ですね。

posted by fs003jp at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。