2009年02月23日

Rajon Rondoが自己最高の32得点

3試合連続の140点試合を記録した好調SunsとKevin Garnettを故障で欠いたCelticsの一戦でしたが、CelticsのRajon Rondoの自己最高32得点の活躍でCelticsが、128-108で勝利です。
23歳の誕生日だったRondoですが、32得点10アシストのDouble-Doubleで自らを祝福すると、Ray Allenも31得点を挙げ、勝利に貢献しました。
一方、Allenは第4Qにフリースローを失敗し、72連続成功のチーム記録をストップです。
Sunsは新監督Alvin Gentryの指揮下で初の黒星です。やはりCelticsの壁は厚かったようです。



▼ 検定ファミリー ▼
▽英検問題はココ▽



↑Celtics vs. Suns 2/22/09 Rajon Rondo career-high 32 points

ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
posted by fs003jp at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。