2009年02月07日

Kevin Durant vs Greg OdenはDurantの勝利 NBA結果

07年のドラフト1位と2位指名選手の初対戦となったThunder vs Trail Blazersは、2位指名のKevin Durantの活躍で、Thunderが102-93で勝利しました。
1位指名のGreg Odenと2位指名のDurantの初対戦については、Durantは「特別な感情は無い」と語っていますが、注目の一戦となり、Durantが31得点の活躍でチームに勝利をもたらし、Odenを上回りました。
Thunderは、Nick CollisonとEarl WatsonがDouble-Doubleを記録する活躍で、Durantとともにチームを勝利に導いています。
一方のTrail Blazersは、Brandon Royが32得点と活躍しましたが、Odenは前半無得点に終わるなど精彩を欠いた試合となっています。

<NBA結果>
Orlando 102 Final
Indiana 107

Atlanta 102 Final
Charlotte 97

Boston 110 Final
New York 100

Toronto 92 Final
New Orleans 101

Portland 93 Final
Oklahoma City 102

Denver 124 Final
Washington 103

LA Clippers 126 Final
Memphis 105

Utah 111 Final
Sacramento 107

Golden State 105 Final
Phoenix 115



☆ズバリ…的中☆
$アナタとカレの相性$



↑Fantasy Sports Girl: Fantasy NBA Studs and Duds

iconiconiconicon
posted by fs003jp at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。