2009年02月04日

Dodgersの興味はAdam DunnとOrlando Hudsonへ

Manny Ramirezに1年25百万ドルのオファーを蹴られ、Dodgersの狙いはAdam DunnとOrlando Hudsonへシフトしているようです。
DunnもHudsonもFree Agentとして、来季のチームを探していますが、現時点では決定しておらず、同じAgentを使っており、Ramirez一人より安価な契約が見込めるので、パッケージでの交渉を行っているようです。
Dodgersの補強費用は残り30百万ドル程度と言われており、ベテラン投手の補強もしたいために、Ramirezより安価な方向に向かっているようです。
一方、DodgersがRamirez獲得を断念すると、Ramirezは同地区のライバルGiants行きの可能性が高く、Dodgersとしては阻止したいという思惑もあるので、難しいところです。



旅行気分で運転
免許をGET!



↑2008 Arizona Diamondbacks Opener

こだわり商品研究所
posted by fs003jp at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Manny RamirezとDodgersの攻防は続く
Excerpt: Free AgentのManny Ramirezと前所属のDodgersの攻防が依然として続いています。Dodgersの2年45百万ドルのオファーを蹴り、1年25百万ドルの再オファーも蹴ったRamir..
Weblog: Sports News from U.S.A.
Tracked: 2009-02-05 10:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。