2009年01月12日

Willie Parkerが146yds RunでSteelersが勝利

故障が完全に癒えていないWillie Parkerですが、この日はRunで146ydsを獲得し、Steelersの35-24での勝利に貢献しました。
SteelersはParkerのRunによる2TDと、Ben Roethlisbergerの好リード、Santonio Holmesのチーム記録となる67ydsのPunt Returnなどで、この日はOffenseが機能して、Chargersをくだしました。
一方のChargersは、Philip Riversが第1QにいきなりPassで103ydsを獲得し、Darren Sprolesがこの日もTotal274ydsと、Steelersの強力Defenseに対抗しましたが、勝つには一歩及びませんでした。
AFC決勝は、Steelersが、Ravensと今季3度目の戦いとなりました。



潤って恋する美肌
噂のプルオイ特価



↑NFL Playoff San Diego-Pittsburgh touchdown Willie Parker 11.01.09.



posted by fs003jp at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。