2008年10月20日

RaysがWorld Series進出

3勝3敗の第7戦はRaysが制し、初のWorld Series出場を達成しました。
0-1でリードされたRaysは、4回にEvan Longriaのタイムリーで同点とし、5回にはRocco Baldelliのタイムリーで勝ち越すと、7回にはWilly Aybarが駄目押しのHRを放ち、3-1でRed Soxを下しました。
投げては、Matt Garzaが9三振を奪う力投で7回を1失点で抑えると、小刻みな継投で、最後はDavid Priceを継ぎこんで、勝利しました。
Garzaの9奪三振は、第7戦の奪三振記録に1つ及ばない素晴らしい投球でした。
これで今季のWorld SeriesはRays vs Philliesとなりました。


↑レイズ岩村明憲のジャージ


↑Matt Garza warms up

ママの不安を解消!
☆妊娠情報満載☆


All About スタイルストア
posted by fs003jp at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

World Seriesに進出!
Excerpt: やりました!! ついにWorld Series進出です!このブログを始めたときは、夢のような話でしたが、現実にWorld Seriesに進出してしまいました。応援してきた甲斐がありましたね。 ..
Weblog: Tampa Bay Rays リーグ制覇への道
Tracked: 2008-10-20 14:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。