2008年10月18日

Jake Peavyのトレード

PadresのエースJake Peavyが、トレードで放出されるようです。
契約的には2013年まで残っていますが、Padresが若手有望株の獲得を目指して、数チームと協議しているようです。
Peavyの契約にはトレード禁止条項があるとのことですが、本人が了解するチームであるならば、トレード可能です。特にナ・リーグであれば本人の了承が得られそうです。
候補としては、Braves、Cardinals、Cubs、Dodgers、Astrosといった名前があがっており、Bravesが一歩リードしているようです。
Padresは若手投手複数と中堅手を欲しいようですね。
あっという間にまとまりそうな気配もあります。


↑ピービーのジャージ

ロック・姫カワ・GAL系
きせかえのグリッター




YOOX.COM(ユークス)

大丸がオススメする季節の情報をご紹介

posted by fs003jp at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Jake Peavyの移籍が暗礁に
Excerpt: PadresとBravesの間で交渉が持たれているJake Peavyのトレードが暗礁に乗り上げてしまったようです。 交換要員がまとまらず、Braves側が撤退を匂わせています。 トレード拒否権の..
Weblog: Sports News from U.S.A.
Tracked: 2008-11-16 09:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。