2008年09月15日

Philliesが連勝 Wild Card争いの首位に並ぶ

PhilliesがダブルヘッダーのBrewers戦に連勝し、Wild Card争いの首位に並びました。
第1試合は、3-3の同点の8回に、Pat Burrellの決勝タイムリーをはじめとして一挙4点を奪い、7-4で勝利し、第2試合はBrett Myersが2安打しか打たれずに完投して6-1で連勝です。
Myersは7月にメジャー復帰してから、7勝2敗防御率1.80と別人のような活躍をみせています。
またRyan Howardは44号HRを放ちました。
この連勝で、BrewersとPhilliesはWild Card争いで首位に並んでします。また、Philliesは東地区首位のMetsとのゲーム差も1としました。


↑フィリーズ復帰の井口のジャージ(背番号は9に変わりました)。

ミキハウス


↑井口資仁の動画


posted by fs003jp at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。