2008年07月29日

Jim Riceは落選 Mark McGwireは?

殿堂入りをするためには、投票で75%以上の得票が必要です。
今回の投票での殿堂入りは、前のブログの通り、Rich Gossageのみで、Gossageは85.8%を獲得しました。

惜しくも72.2%で落選したのは、Red Soxで活躍したJim Riceです。投票に参加できるのは15年間ですが、いよいよ次回がRiceにとってラストチャンスになります。次回は盗塁王のRickey Hendersonが新たに投票に加わりますが、Riceのラストチャンスは実るでしょうか?

一方、本塁打王のMark McGwireは、23.6%しか獲得できませんでした。やはり薬物疑惑でイメージが悪くなっているのでしょう。5%以上の得票があれば、次回も資格がありますが、どうなるでしょうか?
McGwireが殿堂入りできなければ、Barry BondsやRoger Clemensの殿堂入りの確率も低くなるでしょう。

今季から資格を得た選手では、唯一Tim Rainesのみが、5%以上の得票を得て、次回の資格を得ました。


↑松坂大輔のジャージ

日本初☆完全無料
本物着うたフルGET!



タグ:殿堂
posted by fs003jp at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。